コバステッチ

 

コバステッチとは、布端から1~2mmのステッチ(端ミシン)のことです。
ポケットの縫い方では、下の赤線。


コバステッチは、職業用ミシンも家庭用ミシンも普通押さえで、できます。

032

 

押さえの溝に、縫い目を合わせます。

034

 

この時、手のひらは押さえの両サイドにもってくるように。
布の送りと同時に、両肘揚げて布を送ると綺麗に縫えます。

手を押さえの下に置いて両肘締めて、ステッチすると、
布目が下に流れるので、クセがついたように出来上がるので注意してください。

 

目打ちで指し示している、押さえの溝&縫い目。

037

 

それを目安にして、縫い進めていきます。

042

 

そうすると、縫い目より1~2mmステッチができます(コバステッチ)。

066

 

 


 

職業用ミシンを使う場合、簡単にコバステッチしたい時は、
秘密兵器に「段押さえ」という道具があります。

020

だいぶ昔に買ったので、錆びてます。。。
左:外国製。右:日本製。
1mmのコバステッチができます。
外国製は、昔出張で行ったときに見つけたので、買いました。
値段は日本製の1/8ぐらい。
品質にばらつきがあるので、それを覚悟で購入しましたが、当たりでした。
日本製は、値段もそれなりにしますが、安定してステッチができます。

027

 

片方に、バネが入ってるのわかります?

049

 

それで、右と左の押さえに段差が生まれます。

055

 

この段差を利用して、縫い目に沿って簡単に1mmのコバステッチができます。

062

 

簡単にコバステッチをやりたい方には、おススメの道具です。


 

おすすめ道具

LINEで送る

copyright © 2011 basic fabric all rights reserved.