巾着セット 工程を考える

『kami-to-nunoの巾着セット 型紙』
サイズは、S.M.L.LLの4サイズ展開。

巾着は、必ずハンドメイドの初期の段階で作る作品です。
入園入学に必要なもので、その他バッグ in バッグで使うのにも便利です。

作り方がシンプルなだけ、完成するまでの工程を視点を変えて
考えるきっかけになるように、作り方のレシピを作りました。

 

『kami-to-nunoの巾着セット』の作り方は、2種類の方法を紹介してます。

A. 初心者向けの綺麗に縫える一般的な方法

B. 時短、節約、工程を減らすを考えた量産向けの方法

を選択して作り上げていくことができます。

 

出来上がりは同じです。

 

下の写真↓

左が、A. 初心者向けの工程で作った巾着。

右が、B. 量産向けの工程で作った巾着。

  

見た目、全く違いはありません。

工程を作り上げていく中でポイントになるのは、
紐を通すV字になってる部分のステッチ↓をどうするか。
ここの関連する工程を考えることです。

工程を考えることで、作業効率を上げることができるということを作りやすい巾着で解説してます。

教科書や教えて貰ったものが正しいのではなく、
『色々な角度から手段を自分で考える』というきっかけになればと思います。

 

プロの技術者が製作する安定品質で安心のkami-to-nunoをご利用ください。

300kami-to-nuno-2


kami-to-nunoの型紙と作り方のこだわり


【販売】

 

LINEで送る

copyright © 2011 basic fabric all rights reserved.